健康的にダイエットしたい人を応援するページです。

ダイエットしても健康でなければ意味がありません。このサイトでは、ダイエットと健康を同時に手に入れるのがテーマです。
ダイエットの原理を理解することで、誰でも健康的にダイエットできます。
精神的にストレスを受けるダイエットがいけません!毎日続けられるダイエットでリバウンドの無い太り難い体を獲得しましょう。
最新のダイエット食品、美味しいダイエット レシピ、簡単ダイエットエクササイズなどを紹介してます。

新着記事

◇ 最新投稿記事 ◇

ダイエットエクササイズの新しい定番

人気上昇中のダイエットエクササイズを紹介します。

樫木裕実のカーヴィーダンスに関する本が、昨年7月に発売されて以来、順調に売り上げを伸ばし、
2/21付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門に、2冊同時にTOP10入りを果たしてます。


女性らしいメリハリボディ」を作るためのダンスエクサ・プログラムです。



楽しみながら踊るだけで効果が期待出来るだけでなく、空いている時間に畳1畳程度のスペースで実践可能なところも人気の理由。井上和香やモデルの梨花などもやっているようです。

2011年03月02日 投稿者 kou : 21:57 | トラックバック (0)

4人に3人は正月太り!

正月太りを気にされている方が多いと思います。
「microdiet.net」が行った「お正月太りについてのアンケート」結果によると、実に全体の75%以上でした。一週間程度の期間にもかかわらず、4人に3人は年末年始に太ってしまったことになります。

このアンケートで面白い結果がでてます。
男女別に見ると、女性に比べ男性の方が「太らなかった」人の割合は約1.5倍となってます。

太らなかった理由としては、運動したり、食べる量をコントロールしたという人が多く、意外にも自身を管理している様子です。

一方、女性では20代・30代で「2~3kg増」が多いのに比べ、40代では「1~2kg増」と小幅にしか増えていない。
主婦の方は、お正月は家事で忙しく太っている暇がなかったということではないでしょうか。

2010年01月23日 投稿者 kou : 10:35 | トラックバック (0)

Wiiより家事の方がダイエット効果が高い!

英国の消費者団体が行った調査によると、Wiiのバーチャルジムで消費されるカロリーより、掃除機がけの方がカロリー消費が大きいことが分かりました。

掃除などの家事でエクササイズしていると感じている方は少ないと思いますが、
同じ10分間のカロリー消費でくらべると、
Wiiが25カロリーに対し、ふろ掃除が35カロリー、掃除がけは42カロリーも消費しています。
こう考えると家事は結構ハードな仕事なんですね。

Wiiの場合、ゲーム感覚でストレス発散という効果も大きいとおもいます。
忙しい家事の息抜きでWiiでエクササイズして体も気分も健康が一番いいかもしれません。

2010年01月19日 投稿者 kou : 23:41 | トラックバック (0)

朝からダイエット

朝はなかなか起きられないという方は要注意です!

いつまでも布団のなかでだらだら、半分眠りながら通勤している方は太りやすい体質になっている可能性があります。

最近の研究で朝運動をすると脂肪燃焼が高まりダイエット効果が高まることが分かってきています。
それも軽い運動がいいようです。
たとえば、朝起きて寝ぼけた状態で布団の上で、足を上げたり、手を上げたり下ろしたり、5分くらいするだけで、効果があります。
運動をするとシャキっとします、目覚めが爽快になる効果もあります。

また、朝食にはコーヒーよりも、酸味の強いレモンティーの方がダイエットにいいようです。
最近人気のバナナはスポーツ選手が試合中に食べているように、直ぐにエネルギーに変わるので、運動とあわせると脂肪燃焼効果が高まります。

ダイエットは朝が大事です。

休みの日に昼頃まで寝ている人は燃焼体質になっていない可能性が高いです。
朝早くおきて、夜早く眠るという、人間本来の生活スタイルがダイエットにも健康にも良いようです。

2009年06月19日 投稿者 kou : 00:42 | トラックバック (0)

味覚異常が肥満を誘発

あなたは他人から「味覚がおかしんじゃないの」と言われたことはありませんか。
今日は味覚異常と肥満の話です。

◇耳感染症が肥満を誘発
米ボストンで開かれた米国心理学会で、慢性耳感染症によってもたらされた神経損傷が原因で小児の味覚が変化し、高脂肪食品や甘いものを好むようになり、肥満リスクが高まるという報告がされ話題になってます。

子供のころに風邪から中耳炎を併発した経験がある方は多いと思います。慢性化し重度なものになると、神経損傷を起こす可能性があるようです。
甘いものや脂っこいものが好きで肥っている方は、関連があるかもしれません。

また、この学会では、扁桃腺を摘出すると、舌の味蕾が変化し、食生活に影響を及ぼすという報告もありました。

子供のころの風邪で、中耳炎や扁桃腺炎になった方は要注意です。

◇環境の影響が大きい
米エール大学医学部(コネティカット州)予防研究センター所長のDavid L. Katz博士は「耳感染症の既往など多くの要因による味覚の変化が食物の嗜好や摂取量、体重に影響を及ぼすことは理にかなっているが、米国における肥満の蔓延の主な理由はむしろ肥満を生みやすい環境である」と述べている。
と述べています。

2008年08月26日 投稿者 kou : 22:27 | トラックバック (0)

脂肪を燃やす赤い筋肉

◆筋肉には白筋と赤筋があります。
白い筋肉は早く強く動く筋肉です。短距離走やウェイトトレーニングのときに使います。
この白筋は血中の糖分を消費して動きます。
それに対して赤筋はゆっくり長時間動く筋肉です。長距離走のような長時間の運動に使われます。
この赤筋は脂肪を消費して動きます。

◇赤筋で脂肪を燃やす!
脂肪を消費する赤筋は酸素を使って脂肪を燃やします。
運動を始めて直ぐに脂肪を燃やすわけではなく、運動を始めて15分くらいから脂肪を燃やします。
ジョギングよりウォーキングの方が効果が高いと言われていますので、無理する必要は全くありません。

◆脂肪を37.5度で燃やす
うっすらと汗をかく37.5度になると最も脂肪が燃えやすいことが分かっています。
ハアハアと息切れするような激しい運動は必要ありません。激しい運動のときは脂肪がかえって燃えにくいと言われています。
それどころか、激しい運動をして汗をかくと、血液中の水分が少なくなり血液がドロドロになって危険です。

ウォーキングを30分が一番安全で効果的だと思います。
もちろんウォーキングでなくても、日常生活でできる運動はいろいろあります。
次回は簡単な運動を幾つか紹介します。

2008年03月12日 投稿者 kou : 23:51 | トラックバック (0)

女性はバストが減少傾向!

経済産業省が、19~80歳の男女計約7000人に対し163カ所の体格計測を行った、『size-JPN 2004-2006』の結果によると、女性のバストは減少傾向にあるようです。

この調査によると、女性は身長は伸びているが、体重やバストが減少しているとのことです。
最近のダイエットブームを反映しているのようです。

「ビリーズブートキャンプ」が大流行しており、エクササイズしてダイエットするので健康的だと思います。
しかし、この「ビリーズブートキャンプ」はかなりハードです。
そのうち、このエクササイズが原因で怪我をする人もでてくるのではないでしょうか。
30分くらいのウォーキングやスイミングが一番良いと思います。

また、痩せ過ぎはよくありません。
将来、お肌や骨に問題が生じるリスクが高くなります。

適度に食べて、適度にエクササイズするのが、美容にも健康にも良いと思います。

2007年10月08日 投稿者 kou : 18:42 | トラックバック (0)