健康的にダイエットしましょうホームページ >> ダイエットの最新理論

ダイエットの最新理論 特集

 (目次)
  • 朝からダイエット
    朝はなかなか起きられないという方は要注意です! いつまでも布団のなかでだらだら、半分眠りながら通勤している方は太りやすい体質になっている可能・・・続き
  • 脂肪を燃やす赤い筋肉
    ◆筋肉には白筋と赤筋があります。 白い筋肉は早く強く動く筋肉です。短距離走やウェイトトレーニングのときに使います。 この白筋は血中の糖分を消・・・続き
  • ズボラ族待望の 「痩せる食べ方」
    待望のダイエット指南書が発売されました。 痩せる食べ方ダイエット 美波紀子(著) (幻冬舎・1365円) 一般的にダイエットはつらくて根気が・・・続き
  • 早食いは肥満の原因になります
    貴方の食事にかける時間はどのくらいですか? 短時間で食事を済ませることを「早食い」といいますが、この早食いと肥満との因果関係が証明されていま・・・続き
  • ダイエットの常識のウソ(2)
    前回に引き続き、貴方のダイエット常識のチェック、第二弾です。 お風呂の温度はたかめ これは割りと多くの人が信じているようです。 暑いサウナで・・・続き
  • ダイエットの常識のウソ
    ダイエットの理論は日々進化しています。 これは、今までほとんど研究されてこなかったという背景があります。 現代のように飽食の時代になるまえ、・・・続き
  • 潜在意識でダイエット
    潜在意識を上手くコントロールできれば、ダイエットも簡単?のようです。 これは、コーネル大教授、ブライアン・ワンシンク氏(46)の研究成果で証・・・続き
  • 睡眠不足で太る
    睡眠不足になると痩せると思われている方が多いと思います。 しかし、これは誤りの様です。 睡眠不足が肥満を招く危険性があるとの研究が相次いで発・・・続き
  • 体が若返る ボディエンザイム
    TVのあるあるで取り上げられたボディエンザイムについてまとめてみました。 体の中には沢山の酵素がある 体内には5000種類以上の酵素がありま・・・続き
  • 簡単に内臓脂肪を解消する方法
    TV番組のあるあるで内臓脂肪の特集が放送されました。 番組の内容をまとめてみましたので参考にして下さい。 内臓脂肪からアヂポサイトカインとい・・・続き
  • キャベツダイエット
    皆さんキャベツダイエットをご存知ですか? 以前、アントニオ猪木さんが、このダイエットを行い話題になったことがありました。 しかし、キャベツを・・・続き
  • ゆっくり食べてダイエット
    昔から早食いの人は良く食べるので太りやすいと思われてきました。 早食いで太るのは、満腹感を感じないうちに食べる量が増えてしまうのが主因だと考・・・続き
  • 肥満の要因 10項目
    3カ国、20人の研究者たちが挙げた、食べすぎと運動不足以外の肥満の要因10項目を紹介します。 (産経新聞記事より) (1)睡眠不足=食欲を制・・・続き
  • 黒いお茶で内臓脂肪を解消
    メタボリックシンドローム メタボリックシンドロームは日本人の196万人が発症していると言われています。 メタボリックシンドロームになると、 ・・・続き
  • 筋肉を落とさず健康的に痩せる方法
    前回、美やせの法則で、「一番大切なのは、筋肉を落とさず、お肌ピチピチのまま痩せることです。」とお話しました。 今日は、どうやったらそれができ・・・続き
  • 美やせの法則
    このサイトでは、これまで健康的にダイエットする最新理論を中心に投稿してきました。 ここらへんで、これまでの記事をもとに、誰にでも分かり易いよ・・・続き
  • 低カロリー食で楽々ダイエット
    ダイエットを成功させるには、ストレスが無いことが大切です。 一度に痩せようとせず、無理のない目標をたてましょう。 現在の体重の5%くらい分の・・・続き
  • 呼吸法を変えるだけで痩せる! 
    TV番組の「あるある」で春の体質改善スペシャルで「呼吸法を変えるだけで痩せる体質になると」いう話題が放送されました。 番組内容の要約をまとめ・・・続き
  • 新・低インスリンダイエット(2)
    前回、糖分を控えインスリンの分泌を抑えることで、脂肪の蓄積を防ぐことができることを説明しました。 今回は、もう少し具体的な食事のメニューや、・・・続き
  • 新・低インスリンダイエット 
    脂肪を貯めるインスリン 皆様、インスリンってご存知ですよね。 インスリンは甘いものを食べると、膵臓のランゲルハンス島から分泌されます。 この・・・続き
  • 小腸デトックス
    あるあるによると、現代人は小腸にヘドロが溜まりやすくなっているそうです。 小腸の柔毛の谷間に有害物質が溜まっているそうです。 このため、やせ・・・続き
  • オルニチンの美容効果
    今オルニチンがブームです! 生体に欠かせない栄養素 オルニチンは細胞分裂に欠かせないアミノ酸成分です。 オルニチンは、アルギニン、トリプトフ・・・続き
  • 1日3分の運動で痩せる最新理論
    10/16のあるあるのスペシャル企画で「1日3分の有酸素運動で痩せる」という新理論が放送されました。 簡単に出来て極めて高い効果が得られると・・・続き
  • 痩せる引き算?
    簡単な様でできないのがダイエットです。 できない原因の多くは、痩せる引き算を理解してないためです。 (摂取カロリー) - (消費カロリー) ・・・続き
  • 間食してもダイエット!
    間食はダイエットの大敵と言われています。良く分かっているのに止められない、という人は多いと思います。 お腹がすけば空くほど、血糖値を上げるた・・・続き
  • 最新ダイエット理論「デトックス」
    有害物質って食品や水、空気・医薬品・シャンプーなどから 体内に少しずつ蓄積されちゃうものらしいのです。 そんなダイエットや脂肪の分解を邪魔す・・・続き
  • 健康的なダイエット食生活
    健康的にダイエットするためには、日々の食生活を見直すことも必要です。 ポイントは以下の4点です。 ◇沢山の種類の食品を摂る   体に必要な栄・・・続き
  • ダイエットの新常識
    このブログではダイエットにおける運動の重要性について沢山記事を投稿してきました。 脂肪燃焼の常識として、20分以上の持続的な有酸素運動が必要・・・続き
  • 肥満を防ぐ三つのポイント
    P1、「肥満はカロリー摂取量がカロリー消費量を上回ることが原因で起きます。過剰に摂取している方は、摂取量を減らしましょう。」  と言っても、・・・続き
  • 脂肪を貯め難い体をつくる
    飢餓状態になると一斉に飢餓遺伝子が発動し、生理的に脂肪を貯め易い状態になります。 飢餓遺伝子? といっても、このブログを始めて読む方は意味不・・・続き
  • 人類はむかし飢えていた
    肥満は現代病? 今の時代人類は飽食の環境にあります。この飽食が肥満の原因と考えられており、肥満はあらゆる現代病の原因と言われます。しかし、そ・・・続き