健康的にダイエットしましょうホームページ >> ダイエット中の肌あれ防止対策


ダイエット中の肌あれ防止対策

ダイエットを始めたら肌荒れになった、という話は比較的良く効きます。
せっかくダイエットに成功しても、肌の生き生きが無くなっては、何のためのダイエットか分かりません。
原因は、ダイエットによる必須栄養素の不足、便秘、ストレス、不規則な生活などです。
今日は、肌荒れにならないための注意点と、肌荒れを予防する食生活を紹介します。

まず、ダイエットでカロリーを制限しても、必須栄養素と蛋白は十分とらないといけません。これらが不足すると、肌の新陳代謝を遅らせ、肌の対効力を弱めます。
対策として、低カロリーでも、大豆蛋白などの脂質含量ほ低い良質な蛋白を沢山とり、必須ビタミンとミネラルをとりましょう。

豆乳クッキーダイエット豆乳クッキーダイエット
最もポピュラーな低カロリーダイエットです。良質な大豆蛋白を含んでます。美味しいクッキーで食欲大満足の低カロリーダイエットです。


◆初回限定 PDP 1箱(45g×14食入)◆パーフェクトダイエット
美味しい、ダイエットシェイクです。必須栄養+コラーゲンで美肌キープ!
初回購入時は、特価で買えます。

既にダイエットを実施中で肌荒れがみられるヒトは、ビタミンCを1日1000mgくらい摂りましょう。

システィナC 210錠システィナC 210錠
ビタミンCとL-システインがメラニンの過剰な生成を抑え、皮膚の新陳代謝を促進して、しみ、そばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着の緩和に優れた効果を発揮します。ビタミンB6は、体内でのL-システインの合成を助け、パントテン酸カルシウムが、ビタミンCの働きを助けます。身体の中から美白をサポートします。

また、便秘予防に繊維質やヨーグルトを沢山とりましょう。
後は、十分に寝ましょう。睡眠不足はダメです。

お肌は、体全体の健康状態を反映してます。上記のポイントに加え、効果的なのが運動です。ウォーキングがダイエットには最も安全で、効果的です。

健康的にダイエットしましょう。




ダイエット通販商品カタログページ


投稿者 kou : 2005年05月28日 20:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/129

このリストは、次のエントリーを参照しています: ダイエット中の肌あれ防止対策:

» 新成分「塩化レボカルニチン」が肌あれに効果あり! →健康トレンドニュース from 健康のススメ→ 気になるサプリメント・健康食品ブログ
 カネボウ化粧品が、表皮のエネルギー代謝を促進する新成分「塩化レボカルニチン」を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月07日 17:51