健康的にダイエットしましょうホームページ >> 「あるある」で「デトックス」放送!


「あるある」で「デトックス」放送!

本日のあるあるで、デトックスが紹介されました。
一般の家族を対象にした面白い実験データも紹介されました。
簡単に内容をまとめてみました。

誰でも有害金属(カドミウム、水銀など)が毒として溜まっている可能性がある
毒が溜まっていると、疲れ易い、何をやっても痩せない、肌荒れなどの症状がでる。

毒が溜まると、毒が酵素に結合し活性が阻害される。
・脂肪のリパーゼ(脂肪燃焼酵素)が阻害されると、痩せにくくなる。
・疲れの原因である乳酸分解酵素が阻害されると、疲れ易くなる。
・栄養吸収酵素が阻害されると、お肌に必要な栄養(サプリ)が吸収されず、肌あれが直りにくくなる。

毒が溜まる原因は、毒を運ぶ血流、肝臓や腎臓での毒のろ過、汗や尿便からの排泄、の三つの排出機能の低下。

◇週末にできる解毒プログラム
 ポイントは、細胞に溜まった毒をはがす、運ぶ、汗や尿便で排泄。

■ プログラム中に共通すること ■
・禁煙、禁酒。
・食事のカロリーを制限、男1500kcal、女1200kcal。毒を貯めている脂肪の量を減らす必要がある。
・脂肪から剥がれた毒が脂肪に戻らないようにする作用があるタマネギ(ケルセチン)を摂る。タマネギ粥が最適。タマネギに発芽玄米汁を加え、好みの味付けで食べる。 
・食事前に舌運動(舌打ち)を行い唾液を出し易くする。毎食前に20回程度。 

■ 1日のサイクル ■
・朝起きてから、水をのむ。 1日2リットルくらいの水を摂る。
・食事の前に30分のウォーキングする。
・食物繊維(わかめ、寒天など)を摂る。
・朝食後はトイレ。

・昼食前に仰向けになり手足を上に伸ばし、手足をバタバタ動かす。手足の毒が血流に流れ出すイメージで。
・昼食には、血液サラサラ食材のお酢や青魚をとる。

・夕食は、タウリン含有食材(ホタテ、たこなど)を沢山とる。
・睡眠前に足の付け根のリンパをマッサージする。

■ 利尿効果のある夏野菜 ■
 きゅうりは、カリウム、シトルリンが沢山含まれ、尿産生と排泄を助ける。 
 炒めたり、すりおろす(緑酢)などで調理する。

◇デトックスの効果
○痩せる(痩せ易くなる)
○疲れにくくなる
○肌荒れが直る

以上です。
週末プログラム以外でもデトックスをしたい方は、デトックスサプリをご利用下さい。

◇デトックスサプリ紹介ページ:
デトックス
「デトックス」で溜まった毒素を体から出して健康的にダイエット!
最新ダイエット理論「デトックス」




ダイエット通販商品カタログページ


投稿者 kou : 2005年08月07日 21:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/230

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「あるある」で「デトックス」放送!:

» 毒抜きでやせる「デトックスダイエット」 from うわさのダイエット
昨日のあるある大辞典2で「デトックス」という聞きなれない(少なくともアタクシは)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月10日 14:32