健康的にダイエットしましょうホームページ >> あるある○○○2緊急企画、「もう太らない」


あるある○○○2緊急企画、「もう太らない」

あるある2で、「食べても太らない方法があったんです」と紹介されました。

甘いものは別腹
食後のデザートはお腹が一杯でも食べれてしまうのは何故?

別腹の秘密
ケーキ(好きなもの)をみた瞬間、消化活動が活発化、胃に空間ができ、食べれてしまうのです。
食べたいものを見ただけで、脳が胃腸に指令を出しているのです。

太る食べ方
そのポイントは間食です。
間食を止めなくても太らない方法はあるのか?
その方法とはタイミングでした。

食べても太らないタイミングとは
キーワードは我慢しちゃダメ!

(実験)
同じ昼食をとって、間食を食べるタイミングを変えてみる。

A 食後3時間過ぎに間食
B 間食を我慢、食後5時間で間食
C 間食無し

夕食は同じものを食べる。

食べた量は同じでも、しかし脂肪になる量は違ってきます???
脂肪に変わった量として、脂肪合成ホルモン分泌量を調べて見ると
A < B < C 

空腹を我慢すると、飢餓スイッチがONになってしまい、脂肪合成ホルモン分泌量が増えてしまう。
食後4時間で飢餓スイッチがONになってしまいます。

間食するなら、小腹が空いたら(食後3時間)、直ぐ間食を食べた方が良いことが分かりました。

午後3時の肥満になりにくい神秘の秘密
BMAL1という脂肪細胞中にあって、脂肪を溜め込むための蛋白質があります。午後3時が、BMAL1が最も少ない時間帯です。午後3時に間食をしても太りにくいのはこのためです。
逆に午後10時以降は、このBMAL1が30倍以上になります。夜中の間食は禁物です。

まとめ
・お昼の間食はお腹が空いたら直ぐ食べる
・BMAL1が多くなる夜10時以降は食べない

小腹が空かなければよいのでは?
小腹が空かない方法はあるの?
実は、食べる量と小腹の空き易さには関連がないのです。
食事に適度な脂質が含まれると、食物のブドウ糖への分解を抑えますので、ゆっくり血糖値が推移します。
このため、ある程度脂質が含まれる食材を食べた方が血糖値が下がりにくく、小腹が空きにくいのです。
間食の量が減って太りにくくなります。

小腹抑制食材とは
昆布に含まれる水溶性食物繊維は血糖値の下降を緩やかにします。
食物繊維がブドウ糖の吸収を少なくするせいです。
水溶性食物繊維は海藻類に豊富に含まれます。
お米に昆布を混ぜて炊いた昆布ごはんは、水溶性の食物繊維を沢山含み効果的です。

夜中にラーメンを食べたときは?
食べない方がよいが・・・ 食べたものが脂肪になりにくい方法があります。
食後の脂肪化を抑制する食材とは、レモンです。
レモンのエリオシトリン(ポリフェノール)は、脂肪の吸収を抑制します。
食後直ちにレモン水を摂りましょう。


★楽天で水溶性繊維を検索する★





 




ダイエット通販商品カタログページ


投稿者 kou : 2006年01月15日 21:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/473

このリストは、次のエントリーを参照しています: あるある○○○2緊急企画、「もう太らない」:

» あるある大辞典で紹介された 脂肪吸収抑制効果のあるエリオシトリン入りの… from 通販日記。
水と油の入ったビーカーに注がれるダイエット食品。 かきまぜると、みるみるゲル状に固まる油分。 ビーカーでの実験が人の消化器で起こる筈がない事くらい、冷... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月24日 22:54