健康的にダイエットしましょうホームページ >> 黒いお茶で内臓脂肪を解消


黒いお茶で内臓脂肪を解消

メタボリックシンドローム
メタボリックシンドロームは日本人の196万人が発症していると言われています。
メタボリックシンドロームになると、
高血圧、高脂血症、糖尿病を発症し、いずれは動脈硬化により脳梗塞や心筋梗塞になる確率が高くなります。

内臓脂肪
メタボリックシンドロームの原因は、内臓脂肪です。
ウエスト周りが、男性で85cm、女性で90cm以上になると、内臓脂肪がつき過ぎている可能性が高いのです。
内臓脂肪は100平方cmを超えると、メタボリックシンドロームを発症しやすくなります。

運動で内臓脂肪を解消
この内臓脂肪は運動により燃焼され易いという特長があります。
運動をする時間があるヒトは、運動をして内臓脂肪を減少しましょう。

黒いお茶で内臓脂肪を解消
ここにきて注目されているのは、黒いお茶です。
TVの「ぴーかんバディ」で紹介されました。

食事のとき黒いお茶を一緒に飲むと、メタリックシンドロームの発症が予防されます。
この黒いお茶は、食事のなかの脂質の吸収を抑制します。
大好きなお肉やラーメンもガマンする必要はありません。
さらに、脂肪を熱として燃焼する作用があるのです。

杜仲茶
メタボリックシンドロームを解消する黒いお茶の名前は、「杜仲茶」です。
もうおなじみのお茶です。
一日約10gの茶葉を飲むと、メタボリックの改善に効果があります。
しかし、お茶にするとかなりの量です。
できるだけ、濃くだして飲みましょう。
*急に飲みすぎると、お腹がゆるくなることがあるみたいです。

アディポネクチンが増える
杜仲茶はアディポネクチンを増やすことが、学会で発表されました。
アヂポネクチンは脂肪細胞から分泌されますが、メタボリックシンフォロームになると分泌量が少なくなるのです。
「杜仲茶」はこのアディポネクチンの分泌量を増やすのです。
凄いぞ「杜仲茶」!!

★楽天 杜仲茶 大図鑑★




ダイエット通販商品カタログページ


投稿者 kou : 2006年07月29日 19:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/865

このリストは、次のエントリーを参照しています: 黒いお茶で内臓脂肪を解消:

» 杜仲茶で内臓脂肪を解消 from 健康的ダイエット
メタボリックシンドロームメタボリックシンドロームは日本人の196万人が発症していると言われています。メタボリックシンドロームになると、高血圧、高脂血症、糖... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 20:02